中等科2年「特別授業」その2

投稿日:  カテゴリー:一貫部 中等科

21日(月)

一貫2年の特別授業は「第2回スペリングコンテスト」「ドッジボール大会」でした。
スペリングコンテストは事前に配布された冊子にある約500単語から100単語が
出題されます。

続いてはドッジボール大会。
男子はクラス対抗トーナメント戦。
女子は7クラスをAチーム、Bチームに分けて対戦。
勝ったチームがE組男子と対戦しました。
もちろん、ハンデはあります。男子は利き手の逆でしか投げられません。
また、女子チームにはD組担任の谷奥先生、途中からはE組担任の平栁先生が
参戦し、E組男子を追い込みました(笑)

男子も女子も、なかなか盛り上がって面白い試合が
たくさん見られました。
体を思いっきり動かしてすっきりしたのではないでしょうか(^^)

最後は学年集会では学年主任の中坪先生から
「学習面、生活面ともにこの1年を振り返り、良かったところ、悪かったところを
しっかり考えて、気持ちを新たに引き締め直して3学期を迎えましょう。」
という話がありました。また、生活指導の行田先生からは
「冬休み中も生活のリズムを崩さないこと。」
「携帯電話、スマートフォンの使い方には十分注意すること。」
「年始はいろいろとお金が入ってくるでしょうから、
その使い方、貸し借りには十分注意をすること。」
という話がありました。

さて、明日はいよいよ最終日。
理科実験講習会『鳥類のからだの観察・解剖~ウズラを用いて~』です。
鳥類独特の構造を学ぶとともに、解剖実験を通して命の尊さを
心に刻んでほしいと思います。

PAGE TOP