生物クラブ活動報告

投稿日:  カテゴリー:クラブ活動

1月10日、11日に東京理科大学で開催された日本生物教育学会第100回大会にて、高等部2年の田中崚雅君とS特コース2年の高田琉菜さんが、高校生ポスター発表に参加しました。マルハナバチの味覚研究と蜂蜜の抗菌効果について報告し、高い評価をいただきました。これからもご理解とご声援、よろしくお願いします。

ファイル 2016-01-11 16 34 04ファイル 2016-01-11 16 41 21

PAGE TOP