高校2年生での調理実習風景!

投稿日:  カテゴリー:高等部

高校2年生の家庭科の授業で2回目の調理実習が行われました。日本では調理実習が明治時代よりあったようですが、当時は女子のみが受ける授業で、高等小学校(小5~中2)では、理科の一部という位置づけだったそうです。戦後は小・中・高それぞれの家庭科の授業に組み込まれるようになり、現在では男子も行なうようになりました。ネイティブの先生に聞いてみると外国では本格的な調理実習を行う学校は多くないそうで、大変うらやましい光景に映っているそうです。

本校の調理実習では、1回目は「みたらし団子」「どら焼き」を作ったようです。今回2回目は「ハヤシライス」「ポテトサラダ」「フルーツパフェ」で、男女共に楽しそうに調理をしていました。完成後はみんなで試食です。どれもおいしそうで、担任の先生にもおすそ分けがあったようです。是非、家庭でも作ってほしいものです。

次回の調理実習は、「肉じゃが」「だし巻き卵」「キュウリの浅漬け」「味噌汁」「ごはん」で、一汁三菜に挑戦します。

CIMG2514 CIMG2526 CIMG2245 CIMG2536 CIMG2538

 

 

 

 

 

PAGE TOP