オーストラリア語学研修Day5

投稿日:  カテゴリー:一貫部 中等科

3月26日(火)、本日も時間通り、全員元気に登校してくれました。

朝は、昨日の反省と今日・明日のことを確認。その後、最終日に披露する合唱の練習をしました。

さて、本日のスケジュールは昨日と同じ。午前中はEnglish Lesson、バディとのLunch Timeを挟み、午後はIntegration sessionです。

English Lesson前半は、明日の動物園研修に向けて、オーストラリア特有の動物について勉強しました。

日本では馴染みのない “frilled-necked lizard”(エリマキトカゲ) や“wombat”(ウォンバット)の写真に興味津々の生徒や、カンガルーとワラビーの違いを話し合う生徒もいました。

English Lesson後半は、スカベンジャーハント。バディとともに与えられたお題を時間内に解いていきます。答えは校内の至るところにあるため、教室の外に出て体を動かし、生徒たちは楽しそうです

Lunch Time、バディと打ち解けてきているようで、率先してバディの中に入っていく生徒、笑顔が増えた生徒が見受けられました。

Integration session前半は、昨日と同じく、現地の授業をそれぞれのバディと受けます。理科の実験をしたり、社会を学んだり、さまざまです。

Integration session後半、本日は安田の生徒のために特別授業を設定して頂き、バディたちと一緒にオーストラリアの先住民族、アボリジニーの文化を学びました。

バディと一緒にアボリジニーの伝統アートを作ったりと、楽しそうです。

(余談ですが、アボリジニーの授業中、突然「ブーブーブー」と大きな警告音が校内を流れ、教員が生徒に机の下にもぐるよう、指示。3分ほどで警告音は止まり、授業を再開するよう放送で指示が流れました。話を聞いてみると、こちらでは教員にも知らされない抜き打ちの避難訓練が時折あるそうです。)

15:00頃、ホストが迎えに来て、無事に解散しました。

PAGE TOP