特進コース・進学コース

自ら学ぶ力を高度に育て、
難関国公立大・早慶上理・GMARCHを目指す
学問への強い関心を持たせると同時に、高度な基礎学力と基礎学習力を育てます。また、目標に向かう意欲を高めることにより、グローバル社会に貢献できる資質や能力を培います。また、定期試験・模擬試験のデータ分析に基づくきめ細かい個別指導や国公立入試に対応したカリキュラムによって、難関国公立大・早慶上理・GMARCHの現役進学を目指します。

特進コース・3年間の流れ

進学コース・3年間の流れ

英語プレゼンテーション
特進コース1年生では、英語プレゼンテーションの授業を実施し、「伝えたいことを英語でどのように説明するか」を学ぶ発信型の英語教育を実践しています。グローバル社会の中で「国際語としての英語」は、ますます重要度を増しています。英語でのコミュニケーションスキルは、希望進路を実現するための力だけではなく、将来有用な技術になると考えています。
私大入試特化型カリキュラム
3年次での授業内容を大学受験に必要な3教科に特化させています。文系であれば、英語11単位、国語11単位、地歴・公民8単位を履修でき、理系であれば、英語11単位、数学11単位、理科8単位を履修することができます。それぞれの教科に十分な時間をかけ、大学入試問題演習まで行うことで、入試実戦力を養っていきます。さらに、各講習と組み合わせることで、本校の取り組みだけで、大学への現役進学が実現できます。

ライフスキル

社会の変化に関わらず、将来、社会で活躍するために必要な3つの力を育成する
ライフスキルでは、社会構造がどのように変わろうと変わることのない、社会で活躍するために必要な"3つの力=問題発見能力、問題解決能力、積極表現能力"を育成します。
この力を養成するために本学園では、現実社会と連動しながら「生きる力」を育むためのプログラムに取り組んでいます。実在の企業からの「ミッション(課題)」に取り組み、情報を集め、チームで話し合いながらプランを完成させ、最終的にはプレゼンテーションを行います。
現代社会の中で活動を続ける企業の姿をリアルタイムでとらえ、自ら体験することで、社会や経済の仕組みに触れるとともに、働くことの意義についての理解を深め、自立的な学習姿勢と豊かな創造性を育んでいきます。
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP