特英コース

ハイレベルな英語総合力を養成
総合コース3年生〜
昨今の国際社会では、英語はもはや単なる"外国語"という一教科ではなく、生活していくうえで必要な能力になってきており、求められる"英語力"も変化してきました。英語でのコミュニケーションスキルは、希望進路を実現するための力になるだけでなく、生涯有用な技術となります。総合コースの3年生から編成する「特英コース」では、ネイティブ教員とのチーム・ティーチング(T.T.)を中心とした週9時間の英語授業やニュージーランドへの語学研修などを通して、国際人としての幅広い知識、ハイレベルな英語総合力を身につけていきます。

特英コースの授業内容

Communicative English
実用的な英語の習得
ネイティブ教員が授業を担当し、実際に使える英語を徹底的に訓練します。テキストは洋書を使い、ネイティブ教員の英語をたくさん聞き、繰り返し口に出して練習していきます。

9単位
Practical English
大学受験に対応した英語の習得
この授業はネイティブ教員と日本人教員がチームティーチング(T.T.)で行い、主に文法の学習をしていきます。文法語法の問題集を繰り返し練習し、確実な文法力を身につけます。
9単位
Reading Lab.
多読学習による読解力の養成
絵本のような簡単な洋書からスタートし、「辞書は引かない」「わからない単語は飛ばす」「つまらなければやめる」という考えに基づいて、100万語の多読を目指すものです。
4単位
Project Studies
スキット,スピーチ,プレゼンテーション,ディベート
グループワークを通して、実際に英語を使う練習をしていきます。短いスキットやゲームなどで練習を始め、3年生後半からはプレゼンテーションの準備に入ります。 学年が上がるとディベートにも取り組みます。

3単位
Preparation English
大学入試問題演習
大学入試対応として、文法及び長文読解を行います。またその実力を測るために、外部検定試験を採用しています。
2単位
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP