Q&A(中学)

通学について

登校・下校は何時ですか?
登校時間は8時15分。下校時刻はクラブ活動含め18時完全下校(1年~3年)となります。
自転車通学は可能ですか?
1年次では許可していません。2年次からは、学校を起点に1.5km~3kmの範囲内の通学者に許可しています。詳細は学校案内裏表紙をご覧ください。

校則について

校則は厳しいですか?
中学生として守るべき一般的なものだと思います。登下校時の挨拶・服装など、中学生として基本的なものです。学期に数回、頭髪検査や服装検査が行われます。
携帯電話は使用できますか?
校内での使用は禁止です。持ち込みは認めていますが朝礼時に貴重品と同じく担任に預けるよう指導しています。
アルバイトは可能ですか?
1年次から3年次では禁止です。4年次以降は学校に届け、許可されれば可能です。

学校生活について

クラス編成はどのようになっていますか?
1年次から3年次では1クラス30名程度の少人数編成となっています。先進コースと総合コースで編成されており、毎年クラス替えを行っています。
土曜日の扱いはどのようになっていますか?
月曜日から土曜日までの週6日制で授業を行っています。土曜日は4時間の通常授業を実施しています。公立中学校に比べて年間で200時間以上も多くなっています。
昼食はどうしていますか?
お弁当持参が基本です。土曜日はアメニティーホール(食堂)が利用できます。学内コンビニでお弁当の注文ができます。また学内コンビニでパン等を購入できます。
高校から入学した生徒と同じクラスになりますか?
同じクラスになることはありません。ただし、選択科目で一緒に授業を受ける場合はあります。
安田学園高等学校には全員進学できますか?
原則進学できます。
クラブ活動の参加率はどれくらいですか?
クラブ活動の参加は、生徒自身の意志です。それでも1~3年生は9割近くの生徒が何らかのクラブ活動に参加しています。
補習はどのようにして行われていますか?
特に数学と英語において「理解させてできるようにする」「落ちこぼれをつくらない」「弱点を早期発見」。そのために、数学と英語で週2回(月・火・木・金) 、朝の習熟度チェックテストで弱点を指摘し、放課後補習での徹底したフォローで勉強法の習得を目指します。
先進コースでも運動クラブとの両立は可能ですか?
生徒自身のやる気と頑張り次第です。先進コースでは1年次から3年次では週36時間授業を実施しますので、週2日は7時間授業となりますが、両立は可能です。

入試について

学校説明会は何回ありますか?また参加したほうが有利ですか?
6月以降8回の説明会を実施します。参加回数で有利不利はありませんが、入試問題の傾向や校内見学等を行い、学校の雰囲気や生徒の様子もわかる機会だと思いますので、是非ご参加をお勧めします。
出願方法はどうなっていますか?
すべてWeb出願です。出願期間になりましたら、本校「出願サイト」より出願してください。
受験科目の時間と配点はどうなっていますか?
特待入試1回・3回は適性Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、2回・4回は4科目(国・算・理・社)または3科目(国・算・英)の選択となります。総合コースは、2科目(国・算)または4科目(国・算・理・社)の選択です。
●適性検査………Ⅰ・Ⅱ(各45分で各100点)、Ⅲ(30分で100点)/計300点
●4科入試………国・算(各50分で各100点)、理・社(合わせて50分で100点)/計300点
●3科入試………国・算・英(各50分で各100点)/計300点
●2科入試………国・算(各50分で各100点)/計200点
合否判定の際、足きり点はありますか?
ありません。すべての合計点で判断しますので、得意科目で高得点を狙ってください。
複数回受験をすると有利ですか?
複数回受験での優遇制度がありますが、受験の形態によって異なりますので、詳しくは説明会等でご確認ください。
一例として、2回受験した際に各回の得点では合格点に届かなくても、2回での各科目の良い点数を合計して合格点に達すれば合格として発表します。
スライド合格はありますか?
●先進特待入試……すべての回で、点数により総合コースへのスライド合格を発表します。
●一般入試…………すべての回で、点数により先進コースへのスライド合格を発表する場合があります。
繰り上げ合格や補欠合格はありますか?
ありません。
合否の発表はどのように行いますか?
第1回・第3回先進特待入試(公立一貫型)のみ試験日翌日に発表します。その他の回は、試験日当日にインターネットにて発表します。掲示発表はありません。また合格書類の交付もありません。
試験当日の保護者控室はありますか?
図書館が保護者控室となります。
入学試験における特待生制度はありますか?
先進特待入試の合格者は、特待A・特待B・特待C・特待Dの特待制度が適用され、合格者が特待生となります(先進コース)
  (特待A:入学金半額・6年間授業料免除)
  (特待B:入学金半額・3年間授業料免除)
  (特待C:入学金半額・1年間授業料免除)
  (特待D:入学金半額免除)
一般入試における成績優秀者は、入学金半額が免除されます。(総合コース)
在学中の学業成績が特に優秀な生徒は、次年度の授業料が免除されます。(全コース)
入学手続きの延納制度はありますか?
ありません。入学手続期間内に手続きを行ってください。
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP