【NZ短期留学】現地からのレポート①

本校では2月より高校1年生対象に、ニュージーランドにて3ヶ月短期留学を実施しております。今年度は5名の生徒が参加しています。早速ですが、現地の状況が届きましたのでご覧ください。
一貫4年B組 Oさん
地域:タウランガ  
学校:オツモエタイカレッジ

「山にのぼりました!」
今日2月3日には、学校のオリエンテーションでMt,マンガヌイという山に登って来ました。この日は曇りでしたが、とても綺麗な景色が見れました!!ニュージーランドでは、今の季節は夏なので日が午前5時頃から午後8時頃ま で出ていて、日中はとても暑いです。
一貫4年B組 Yさん
留学先の地域:タウランガ・テプケ
留学先の学校名:Te puke High school

「休日の釣り」
2月13日の土曜日にホストファミリーと釣りに行きました。Rotoruaという場所です。デカイ魚もいっぱい釣れて、とても楽しかったです。

レポート:現地の学校は日本とは違い、授業中に急に外に行くことがあります。(休憩のため)授業が一コマ100分で一日3回なので、とても大変です(笑)
一貫4年B組 Aさん
留学先:Napier
学校: Tamatea Highschool

「楽しい学校生活」
不安だったけどとても楽しいです。ずっと晴天で過ごしやすいです。海も綺麗です。ホストファミリーもすっごく優しいので充実したNZライフを送っています。
高等部1年特進B組 Iさん
留学先:ネーピア
学校 :Hastings Girls' High School

~生活~
私が今住んでいる所の周りは畑や農場です。時々臭いですか、のどかでいい場所です!
第1号では、ホストファミリーとの生活について書きたいと思います!まず、私のホストファミリーの家では、犬を2匹、猫を3匹、羊8頭、牛6頭、豚4頭、鶏2匹を買っています。なので、日本とは違いとても敷地が広いです!また、飼っている羊、牛、豚を食べるため、大きな冷凍庫も3つあります!次にホストマザーについて。ホストマザーは、料理が好きな人です。そしてとても美味しいので、ついつい食べすぎてしまいます(笑)そして、とても優しいです!!!自由にもしてくれ、色んなことを教えてくれます。最後に、ホストファザーについて。
ホストファザーは、釣りがほんとに好きで天気がいい週末は必ず行っています。連れていってもらいましたが、私は船酔いしてしまいました(笑)

~学校~
私の通ってる学校は、とても大きくて綺麗な女子高です。やっぱり緑の量が違います。授業は選択制で自分で受ける科目を決められます。私は、数学、歴史、裁縫、料理、音楽を取りました!全て英語で授業が行われるので(歴史は特に)授業についていくのが大変です。でも、現地の生徒が教えてくれるので何とかがんばれてます!授業以外は、現地の生徒と一緒にご飯を食べて、一緒にバレーボールをして遊んでます!あと、彼女達は日本人より笑いのツボが浅く、いつも大声で笑ってて一緒にいて楽しいです。
高等部1年進学A組 Oさん

自分の滞在先であるニュージーランドのワイヒ(グーグルマップ参照)について書いていきたいと思います。
まずホストファミリーの写真...は撮ってなかったので省略。次は家の外装...も撮ってないので省略させて頂きました。すみませんm(_ _)m 内装は写真どおりな感じです。部屋の写真もありますがそれは用意していただいた自分の部屋で、なかなか快適です。

次にこっちについてからの日常を話していこうと思います。
1日目:こっちは夏なので、やはりそこそこ暑いです。なので、ホストの家にあるプールでホストの子と泳いで遊びました(ちなみに家族構成は親2人に息子1人の三人家族です)。少し遊ぶと寒くなり、プールから出ようかなと考えていました。でも子はまだ遊び足りないらしく出してくれません。出た頃には自分はブルブルと情けなく震えていました。子は元気そのもの。子供は風の子か…とか考えているうちに夕飯も終わり、寝る時間になりました。明日も頑張ろうと思いながらその日は終わりました。
2日目:10時に起きました。あ、やばくね?と考えながらリビングに向かうとホスト母が「たくさん寝たね!疲れたのかな?」と何も問題なく済み、お腹もそんなに減ってなかったので朝食は食べず、その日もホストのこと遊び、少し勉強して終わりました。
3日目~:これ↑を繰り返しました。自分でも申し訳ないくらいに惰眠を貪り、毎日幸せでした。

2月2日:学校の授業を選んだり、制服のサイズを確かめたりするために学校に向かいました。そこで初の日本人学生に会い、感動して話そうと思いましたが挨拶も最初英語でしてしまい、日本語を話せる雰囲気ではなくなってしまいました。そのまま無言でその学生とはお別れしました…。

2月5日:この日は学校のアクティビティでサーフィンをしました。雨の中でしたが、海に入ってしまえば特に何も感じなくなったので楽しく体験することが出来ました。

昨日:ホストの母と子と一緒に近くの渓谷に行きました。山道やら洞窟やらが好きだったのもあり、楽しく過ごせました。景色も綺麗だったので、写真を載せときます)

本格的に学校が始まったのは9日からで、こっちではある選択肢から6種類の授業を選べます。
自分の選んだ授業はこちら。
Agriculture 農業、Biology 生物学、
Building and construction 技術みたいな感じ
Esol 留学生向けの英語、Science 化学、
Sports Education 体育

自分の時間割の画像がありますが、よく見ると授業は多くて1日5つです。しかも土曜も授業がある安田ですが、こっちは土曜授業はなしです。これは素直に嬉しかったです。そして、すべての授業を受けてみてすべてに共通することがわかりました。それは先生が何言ってるか全くわからないことです。ここ分かりそう!みたいなところが出てきて訳そうとすると、先生の次の言葉が続き、すべて抜けていくという始末。結局何もわからずノートを取り、ノートの英語を電子辞書で調べ、なんとなーく理解するというのが日課になりました。しかし先生も優しく、話し終えてから「どこか分からないところある?」と聞いてくれるのですが、自分は「なにもわからないです」と毎回答えることになり、それが恥ずかしく、申し訳ない気持ちになります。

友達は少しだけ出来ました!
・中国人の留学生1人
・日本人の留学生1人

みんな話しかけてくれたりはするのですが、返すにも英語で返さなければいけないので言葉が出てこなかったりしてうまく話が続かずに挨拶だけになってしまうという悲しい状況です。友達作りはこれから頑張っていこうと思います!授業について詳しくは次にしたいと思います。

これで終わります。
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP