台湾頭城中学校の民族楽器楽団による演奏会が行われました

本日3月8日(金)、台湾頭城中学校の民族楽器楽団(国楽団)が日本交流公演のために来日し、安田学園で東京公演が行われました。
 台湾の公立中学校である頭城中学校では、クラブ活動の一つとして、二胡などの民族楽器を使った民族楽器楽団(国楽団)の活動が盛んで、2017年度には地域コンクールで準優勝を果たしています。今回の公演では、生徒21名と教職員6名で構成された楽団によるハイレベルな演奏が、本校一貫生の前で披露されました。
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP