生物クラブGLS参加報告

生物クラブはグローバルリンクシンガポール2018(GLS2018)に参加しました。会場はシンガポール大学(NUS)です。
GLSはアジアの中高生が集まる研究発表会で、社会科学系と自然科学系があります。生物クラブは、自然科学系のオーラルプレゼンテーションの日本代表校の1つとして参加、ポスターセッションにも2つの研究で参加しました。
ポスターセッションは一貫5年の飯田和生君が「セイヨウミツバチは人工甘味料を飲むのか?」、一貫5年の森凛太郎君、特進2年の小林達君、一貫4年の吉田昭音君が「セイヨウミツバチの一倍体と二倍体の染色体数やマイクロサテライト等の比較」を発表しました。

詳細は YASUDA BLOG をご覧ください!
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP