高等部1年・一貫部4年3か月短期留学①

高等部1年生・一貫部4年生の短期留学がニュージーランド、オーストラリアにて行われています。
現在参加している生徒より現地より届きましたレポートをご紹介します。


ニュージーランドより

(進学コース)
私は今New ZealandのPalmerston NorthにあるSt Peter'sCollegeという学校に通っています。

1. 学校
*授業*
私は選択で数学と理科をとっていますが特にこの2つは、やっている内容はわかっていても英単語がとても難しいです。なおかつ、先生の早い話についていかなければなりません。ですが、英単語は何回も目にすることが多いので見ていくうちに覚えられます。先生の話にもだんだんついていけます。
*休み時間*
Morning tea timeやLunchtimeの時は現地の子や同じ留学生と食べています。また、日本人同士でも英語で話したりしています。そうこうしていると、少しずつ英語が出来るようになってきす。

2. 休日
私は、新しくできた友達やホストファミリーと街までショッピングをして過ごしています。私は、家の外に出た方が楽しみが多いと感じます。

3. 最後に
私が通っている学校には何人か日本人の留学生もいます。ですが、日本語で話していては意味がないので積極的に英語を話す努力をして過ごしています。私はその日に目にした英語を出来るだけ覚えるようにしたり、ホストファミリーや留学生とたくさん話したり、英語で日記を書いたりしています。
(特進コース)

Newzealand / Napiea / Tamatea High School

様々な所に連れて行ってもらい、友好関係を築き、必死に授業を理解し、とても密度の高い時間を過ごし1ヶ月経ったような気分です。

学校の仕組みは日本とは大きく異なり、一人一人が自分のレベルや興味にあった授業をとり、先生のいる教室に生徒が移動します。
初めはSchoolMapを片手に移動していましたが最近やっと少し学校に慣れてきて自分の時間割だけ確認すれば迷うことなく移動できるようになりました。

話は変わりますが実は先日、私物の携帯電話を出掛け先で落としてしまい画面が割れてしまいました。
調べてみるとニュージーランドにApple Storeがなく、焦りましたが修理ができる店はいくつかあったので修理に出しました。
修理代は高額でしたが留学中ということで海外保険が適応されるとのことで安心しました。

あと、2ヶ月もあるので様々なものを得て帰国できたらと思います。(

オーストラリア

(一貫部)

真っ青な空が毎日広がるオーストラリアに来て3週間程が経ちました。

最近では、〜を食べたい、ほしい、行きたい、など自分のことを伝えられるようになりました。
ある日曜日、次女とマザーと一緒にQueenslandのCity (写真①)とMt.Coot-tha(写真②)に出かけました。

気さくなオーストラリア人は、色々な所で声をかけてくれます。
一緒に出かけた優しくて可愛い次女は、一番よく話しかけてくれます!

常にマザーのお手伝いをしている感じ。
もちろん私も一緒にお手伝いしています!

有難いことにマザーは、お弁当を毎日作ってくれています。

留学生は英語がペラペラな中国人が多くて、日本人が少なく、少し怖いです…
学校の授業は未だにあまり聞き取れず、大事な事を聞き逃すことがあり苦労しています。
当分電子辞書が手放せそうにありません。

ランチタイムは、留学2〜3年目というベテランの日本人の優しい先輩方と過ごしています。

部活もないので帰宅は15時過ぎ、放課後は少し暇を持て余しています。
  • 学校見学・入試説明会情報
  • YASUDA BLOG
PAGE TOP